【ハープ基礎練習4】第1指の練習

・第1指の練習

第1指とは親指のことです。親指は指番号1番で、こちらは親指の練習になります。

親指はグッドボタン「Good」のイメージで、天井を向けましょう。

親指だけ天井を向けます。他の指は上から45度に差し込むような形になります。まずは右手を練習しましょう。

和音の部分は、2の指を加えていきます。下の音は全て2の指で大丈夫です。共鳴板の木の部分に腕を添えていただいて構いません。

 

 

次は左手になります。動画はハープの背面から見た映像になります。

音は右手の時と同じです。親指は、人差し指の付け根に向かって、弾いてみましょう。

和音の部分は、2の指を加えていきます。下の音は全て2の指で弾きます。

左手の場合は、共鳴板の木の部分に添えないように、浮かせて弾いてください。